信頼の源 高い技術と最新の設備で、お客様の満足にお応えいたします。

制作・デザイン・組版

グラフィックデザインは、印刷物をデザイン的に美しく、かつ読みやすいように表現し、夢や感動を与えるモノを作り上げることができます。デジタル化が進みDTPの技術によって今までにない画像処理や豊かな表現ができるようになりました。また、文字を主体とした印刷物もDTPと総称されますが、当社ではあえて組版と位置づけています。本来は活版印刷の用語で、活字を配置して結束糸で縛り、文字通り版を物理的に組み上げたことに由来していますが、規則正しく組み付けられたものは、高い品質で人の目にも優しいものです。

制作・デザイン・組版

CTP

印刷をおこなうためにはパソコン上でレイアウトされたデジタルデータをもとに印刷版を作成する工程が必要となります。その装置がCTPで、正式にはコンピュータ・トゥ・プレート(Computer to Plate)と呼ばれており、データを直接プレート(印刷版)に加工する設備です。その技術は高精度のレーザーを使用しており、ハイライト域での2%以下の網点や2ポイント程度の極小文字の再現も可能となり、シャープで滑らかな階調、鮮やかな色調の印刷表現ができることによって高品質の印刷物を作ることができます。また、従来は製版フィルムを作成する必要がありましたが、CTPはフィルムレスとなり、廃棄物が激変する環境に優しい製版方式です。

CTP

印刷・製本加工

生産性・機能性を追求した高精度の高速4色オフセット印刷機を主軸にモノクロ印刷や両面同時印刷機も設備し、断裁機、紙折機、製本機などの加工も完備していますので、一貫生産で短納期、多品種・小ロット、というお客様のニーズに対応しています。また、社内での一貫生産体制をととのえていますので、機密性の高い製品や品質管理が特に必要な製品なども安心してご発注いただけます。技術を支えるのは人と申しますが、自動化された最新の設備をもって「印刷品質への限りないこだわり」を実現するために、常に職人の勘と目を大切にしながら技術の向上を図っています。

印刷・製本加工

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは(on demand:要求に応じて)簡単に印刷できるシステムです。いくつかの印刷方式がありますが、当社ではデジタルデータを直接出力するゼロックスオンデマンド印刷機を使用します。製版工程が不要なのとセットアップが簡単なので、小部数に適しています。オフセット印刷と比較すると若干品質が劣りますが、カラーマッチングされていますので十分な品質が得られます。また、1枚ずつ印刷データを可変するバリアブル印刷にも対応しています。

安定した品質と、お客様のご要望にお応えするために。

カラーマネージメント

カラープリンタから出力された校正紙と実際に仕上がった印刷物では、顔料素材や印刷方式が違うために色目に差が生じます。当社では印刷物を濃度計、測色計で測色し、正確なカラープロファイルを作成してカラープリンタキャリブレーションをおこない、この色目の誤差を補正して、校正紙と印刷物がほぼカラーマッチングした状態でお客様に見ていただくことができます。これにより、色校正の費用や時間を大幅に減らすことが可能となります。

印刷濃度管理

印刷工程においてロット間のばらつきが出ないように抜き取り検査を実施しています。その際に全ての印刷物は、印刷中も分光測色計、濃度計で測色し、基準となる色との色調に差が出ないように自動制御をおこないます。印刷物の色調整がベタ濃度の測定データをもとに数値的に管理することによって品質の安定化を図っています。

発送代行

発送には目に見えるコストだけではなく、目に見えないコストがかさみます。当社に印刷後の発送代行業務をお任せいただくことで手配にかかる間接費が削減されます。例えば封入セットアップ・個別仕訳など煩雑な作業から発送業者の選定まで、ワンストップサービスでトータルに管理させていただきます。

発送代行